FUNBEST 2016年3月12日「ワラインプロ20」が無事に終了! | FUNBEST


Report

活動報告

2016年3月12日「ワラインプロ20」が無事に終了!

  • 2016年3月12日
写真 2016-03-12 18 13 34

2016年3月12日、新宿ハイジアV-1にて、「ワラインプロ20」が行われました。

今回はレギュラーメンバーのみで、各々がやりたいゲームやシーンを提案するという内容でした。

ライブのオープニング、急遽仕事が入り駆けつけ出演になってしまった、かもめんたるの槙尾ユウスケさんに対し、ラブレターズ溜口さんから、「いや、これは槙尾さんにドッキリかなんかして、反省してもらいましょうよ」という提案が。

色々と話をするうちに、インプロを通じて師弟関係(?)のようになっている野村くんが、ライブ中、遅刻してきた槙尾さんに対して本気でキレる、という内容になりました。

ライブ後半、仕事から駆けつけてきた槙尾さん、最初は比較的和やかな空気で、「まぁ、遅れちゃったけど、後半も頑張っていきましょうね」的な流れの中、自然な流れで怒りをあらわにする野村くん。

「え、槙尾さん、もう今の空気楽しんでません!?」
「お客さんは槙尾さんが遅れてくること知らなかったんですよ?」
「本当にそれでいいと思ってるんですか?」

じわじわとキレてくる野村くんに、段々と悪くなる空気。槙尾さんも次第に困惑し、どうしたらよいかわからないという顔に。それでもキレが止まらない野村くん。それをなだめる仕掛け人の出演者一同(笑)。

もう最悪の空気…といったところで、私がピアノ演奏を開始し、いきなり野村くんが歌い出し、ミュージカルが始まります。それに対し、困惑しながらも、野村くんのパスを受け、歌いだす槙尾さん。「いや、歌うんかい!」という空気の中、会場は爆笑に包まれました。

歌い終わり、「槙尾さん、これ、全部ドッキリです」といった瞬間、舞台の真ん中で「何だよ!」といいながら倒れこむ槙尾さんの姿は、今でも目から焼き付いて離れません(笑)

この後、即興ラップで野村くんと槙尾さんがお互いをディスり合う場面もあり、再び師弟対決に。結果、意外にもラップが上手い野村くんが圧勝。客席も大いに盛り上がりました。

今回も、消防士のロングシーンや、詩をただ読むだけのシーン、全力面接など、数々のインプロの名作が生まれました。次回は4月2日(土)です。ぜひお越しくださいませ!

ワラインプロ・レギュラーメンバー(かもめんたる槙尾ユウスケさん、ラブレターズ溜口佑太朗さん、せとたけおさん、夜ふかしの会鬼頭真也さん、ザ・ギース高佐一慈さん、ロビンソンズ北澤仁さん、みほさん)の皆様、そして照明を担当してくれた園部友里恵さん、ありがとうございました!