FUNBEST 2014年9月13日「日本笑い学会関東支部9月度定例会」 にて講演 | FUNBEST


Report

活動報告

2014年9月13日「日本笑い学会関東支部9月度定例会」 にて講演

  • 2014年9月13日
speech

2014年9月13日(土)、桜美林大学四谷キャンパスにて、日本笑い学会関東支部9月度定例会が行われました。

講演は、「お笑いの技術からコミュニケーションを学ぼう!」というテーマで、質疑応答を含めて120分行いました。また、講演では、実際に笑いの技術を体感していただくために、我々モクレンのネタをいくつか披露しました。

講演のメインとして、笑いとコミュニケーション能力との関連性を分かりやすく説明するために、矢島が主に若手の芸能従事者(お笑い芸人・落語家・放送作家など)に行った「ユーモア・スキル」調査について紹介しました。

その中で、お笑い芸人が普段人を笑わせる(楽しませる)ために必要だと思っているスキル(ユーモア・スキル)が、どのようにコミュニケーション能力と関連しているかについて論じ、コミュニケーション能力を高める「ユーモア・スキル」には、大きく表現力・創造的思考力・コーピング力・論理構成力の4側面(4因子21項目)があることを明らかにしました。

 

o0800054913065709214

漫才を披露中のモクレン。

 

o0800055113065709971

講演全体の様子。

 

o0800056913065707200

講演中の矢島。

 

o0800057213065710100

講演中の野村。