FUNBEST 【情報提供者募集】墨田区を活動拠点としたお笑い集団「すみだコメディアンネットワーク」(仮称)設立に向けて | FUNBEST


Report

活動報告

【情報提供者募集】墨田区を活動拠点としたお笑い集団「すみだコメディアンネットワーク」(仮称)設立に向けて

  • 2016年5月24日
ファイル 2016-01-05 16 23 56

FUNBEST代表の矢島伸男です。

表題の通り、今回、墨田区を拠点としたお笑い集団「すみだコメディアンネットワーク」(仮称)の設立に向け、このような記事を書かせていただきました。

まだ設立の有無も含め、様々に検討している段階ですので、未定および不明瞭な点もあるかと思いますが、あくまでも素案としてお読みいただければ幸いです。

このような思いに至ったのには、大きく2つの理由があります。

1つ目は、私(矢島)の出身であり、現在も居住地である墨田区に対し、少しでも自分の専門分野(笑い・コミュニケーションに基づく仕事)で、地域貢献をしたいという気持ちがあったからです。「笑いで新たな価値を創造する」をコンセプトに活動するFUNBESTとして、まず地元から、その動きを大きくしていきたいという思いがあります。

2つ目は、私自身も含め、コメディアン(お笑い芸人)の活動拠点の提供およびパフォーマンスの機会の提供を行うためです。テレビのお笑い番組が減少して久しい昨今、コメディアンが自身のパフォーマンスを発揮する場所が少なくなってきています。意外かもしれませんが、お笑いライブに出演するために数千円のお金を払って、3分ほどのネタをやらせてもらう、というのが当たり前の世界です。

以上のことから、

・笑いの力で墨田区をより元気に明るい地域へ
・コメディアン(お笑い芸人)に多くの活動拠点を

という2つのテーマで、双方にとってプラスとなるような活動ができるよう、ネットワークを構築していきたいと考えています。

具体的には、上記の意志にご賛同いただいたコメディアンが、同じくご賛同いただいた団体様(企業、飲食店、公共施設など)の会場でパフォーマンスをさせていただく、ということになります。

例えば、「誕生日会でネタをやってほしい」「バーやカフェのショーとしてMCをやってほしい」「子ども会でネタをやってほしい」「敬老会で漫才をやってほしい」など、様々なご要望をお受けできるような形にしたいと考えています。

まず、「すみだコメディアンネットワーク」(仮称)に対してパフォーマンスを行ってほしい団体様は、申込用紙またはインターネットによる申込フォームを通じて、パフォーマンス希望の旨を伝えます。

希望の際には、パフォーマンスをするにあたり、「どのような場所か」「時間はどれくらいか(組数を検討する上で伺います)」「有償(謝礼ありor交通費あり)か無償(ボランティア)か」無償の場合、「投げ銭(カンパ・おひねり)や物販が可能かどうか」などを伺います。

次に、「すみだコメディアンネットワーク」(仮称)の活動内容に賛同するコメディアンを中心に、各イベントに出演可能なメンバーを選定します。そして当日、メンバーが現地に向かい、パフォーマンスを行う、という流れになります。

日程やパフォーマンス条件によっては、団体様のご希望に添えない場合もあるかもしれません。その場合は速やかに「すみだコメディアンネットワーク」(仮称)よりその旨をご連絡いたします。

「すみだコメディアンネットワーク」(仮称)の設立の第1目的は、「笑いを必要とする現場」と、「現場を必要とするコメディアン」の橋渡しをすることであり、「人を人とを繋げる」ための場とすることです。

そのために、何としてもこのネットワークを設立したいと考えていますし、本業に支障が出ない程度に、このネットワークの発展のために尽力していきたいと考えています。

様々不勉強な点もあるかと思いますので、この記事をご覧いただき、ご協力いただける方、または設立に向けた情報提供をいただける方がおりましたら、FUNBESTホームページのお問い合わせフォームより、ご連絡いただけると幸いでございます。

今後、何か進展がございましたら、ホームページにて進捗をご報告させていただきます。

今後とも、FUNBESTを宜しくお願い致します。