FUNBEST 【6月1日運営開始!】墨田区を活動拠点とした「すみだコメディアンネットワーク」の設立と概要について | FUNBEST


Report

活動報告

【6月1日運営開始!】墨田区を活動拠点とした「すみだコメディアンネットワーク」の設立と概要について

  • 2016年5月31日
すみだコメディアンネットワーク」発足!

はじめに

この度、FUNBESTを運営元とした任意団体として、墨田区を活動拠点とした「すみだコメディアンネットワーク」を設立する運びととなりました。

「すみだコメディアンネットワーク」は、墨田区出身・在住の私(矢島伸男)を発起人として、「笑いの力で墨田区を元気にしたい!」という思いに賛同したお笑い芸人が、ネタや司会で、墨田区のあらゆるイベントを盛り上げるために結成されたグループです。

東京スカイツリーの建設以降、墨田区に足を運ぶ観光客も多くなりました。今後、ますます下町文化の発信地として発展を遂げるであろう墨田区ですが、近年の少子高齢化を受け、その活気の弱まりを懸念する声も挙がっているようです。

「まち・ひと・しごと創生法に基づく『墨田区総合戦略』(骨子案)」によれば、墨田区は、高齢化や年少人口の転出超過、有配偶率の低下(1995年以降~)など、様々な課題を抱える中で、以下3つの基本目標を掲げています。

基本目標Ⅰ 「暮らしたいまち」の実現

基本目標Ⅱ 「働きたいまち」の実現

基本目標Ⅲ 「訪れたいまち」の実現

以上のことから、我々「すみだコメディアンネットワーク」では、次の2点を目的として活動を進めてまいりたいと考えております。

1.少子高齢化が進む墨田区で、区内・区外問わず、若者が地域活性化に積極的に参画することを促し、「若者が元気に活躍する墨田」の実現を目指す。

2.若手お笑い芸人に活躍と成長の場を与えることにより、墨田区地域全体における文化振興を促し、「若手の笑いが盛んな墨田」として、誰もが一度は「訪れたいまち」になることを目指す。

おもな活動内容について

具体的な活動内容として、墨田区で行われる様々なイベントに、若手を中心としたお笑い芸人の派遣を行います。派遣する芸人については、責任をもって当ネットワークが選出・派遣致します。

お受けする依頼内容については、イベントの司会進行(MC)、ネタ(漫才・コント)の出演依頼、「子どもお笑い教室」の開催などを考えています。「このテーマで○分のネタを作って漫才してほしい」といったご依頼があった場合も、極力承諾できるように努力をしてまいります。

依頼方法とその後の流れについて

依頼方法につきましては、当ネットワークが指定する「出演依頼書」にご記入いただき、郵送またはメール添付でお送りください(イベント開催1か月前後を目安に依頼書をご提出ください)。「出演依頼書」は下記リンクにてダウンロードできます。

ただし、依頼内容・日程によっては、ネットワークメンバーの都合により、ご希望に添えない場合もございます。その際は、運営側より速やかにその旨をご連絡させていただきますので、ご了承ください。

出演依頼書(word形式/19kb)

出演依頼書(pdf形式/105kb)

出演が決まったご依頼につきましては、後日、運営側より受諾の旨をメールさせていただきます。また、出演する芸人が決まり次第、追ってご連絡いたします。

ネットワークへの報酬について

当ネットワークへのご依頼につきましては、ボランティア(無償)によるご依頼についても受け付けております。その際、芸人の告知(PR)活動または投げ銭をご了承いただければと思います(やむを得ずそれらができない場合は結構です)。

ただし、同日の時間帯で2つ以上のイベントが重なった場合、ネットワークを円滑に運営する関係上、有償(交通費のみ支給含む)のイベントが優先される場合がございますので、その点、ご了承ください。

お笑い芸人は、「パフォーマンスでお客様を楽しませること」が仕事であり、その対価として、報酬をいただけることが理想です。しかし、依頼者様が開催されるイベントの趣旨やご予算の都合等があるかとは思います。

我々は、「頼みたい時に頼める場所がない」という団体様のために、「そういう時こそ、『すみだコメディアンネットワーク』にお願いしてみよう」という存在でいたいと考えています。

条件がどのようであれ、「活躍の場」を求める芸人は数多く存在します。まずはお気軽に、出演依頼についてご相談くださいませ。詳しいお問い合わせにつきましては、こちらまでお願い致します。

すみだコメディアンネットワーク」広報チラシ(pdf形式/564kb)