Report

活動報告

2016年7月9日「日本笑い学会関東支部第237回研究会」で3年連続・3度目の講演!

  • 2016年7月9日
aモクレン 23

2016年7月9日、台東区民会館8階・第5会議室にて、「日本笑い学会関東支部第237回研究会」が行われ、モクレンとして3年連続の講演を行いました。

日本笑い学会は1994年に設立され、現在15支部・1000名以上の会員で構成されています。日本で笑いを研究する団体としては、最も大きな組織です。我々モクレンも、日本笑い学会の会員です。

一昨年・昨年に引き続き、「お笑いの技術からコミュニケーションを学ぼう!Part.3―『お笑いワーク』でユーモア・スキルを磨こう!―」をテーマに発表させて頂きました。

主に矢島の研究活動の発表が中心でしたが、現在、日本即興コメディ協会でも行われている「ユーモア・スキル養成講座」についても紹介し、その内容を参加者の皆様にも体験して頂きました。

おかげさまで、発表は大好評・大成功のうちに終了することができました。「2人は毎年、確実に進化しているね」という諸先輩方のお言葉に、嬉しさでいっぱいです。

今後とも、笑い学会の若手研究者として恥じぬ行動で、確かな実績を残してまいります!

≪当日の流れ 14:30~16:30≫
1.自己紹介・パフォーマンス披露
2.研究経過報告
3.「お笑いワーク」でユーモア・スキルを磨こう!
4.まとめ
5.質疑応答

aモクレン 35