FUNBEST 2016年8月6日「平成28年度 茨城県看護教員連絡会・全体研修会」でモクレンが講演! | FUNBEST


Report

活動報告

2016年8月6日「平成28年度 茨城県看護教員連絡会・全体研修会」でモクレンが講演!

  • 2016年8月6日
image

2016年8月6日、茨城県つくば市のホテルグランド東雲にて、茨城県看護教員連絡会の平成28年度全体研修会が行われ、モクレンが講師を務めました。

テーマは「ユーモア・スキルで教育の諸問題を考えようー多忙感とストレスマネジメントを中心にー」ということで、笑いを持って患者や看護学生とどのように接するべきかを考えるような講演となりました。

暑い中、またお忙しい中、看護教員として活動されている方々にお足を運んでいただき、2時間も講演をさせていただけたことに感謝の思いでいっぱいです。

講演では、笑いの医学的効果の先行研究を紹介し、ユーモア・スキルの概要について説明した後、およそ1時間のワークショップを行いました。

ワークショップでは、共通点探しやプレゼントゲームセ、最高の観客などを行い、主に受け手(聞き手)がどのように反応すべきかを考えました。

最初は皆様に乗り気でやっていただけるか不安でしたが、最初から最後までワークで盛り上がってくださいました。温かく協力的な参加者様で、非常に嬉しかったです。

質疑応答でも、様々に看護教育の現場での苦労を共有していただき、その中でユーモア・スキルの観点から、どのような解決策があるかを提示させていただきました。

講演後、たくさんの方と名刺交換・挨拶をさせていただきました。まだまだ若輩者ではありますが、笑いの研究者として、現場の方々の問題に寄り添った、オーダーメイドの講演ができるよう、これからも頑張ってまいります。