FUNBEST 2016年11月3日「ビーラボ(文京区青少年プラザ)自習応援マナビ場」にモクレンが登場!お笑い×社会をテーマに「TVゲーム史」を発表! | FUNBEST


Report

活動報告

2016年11月3日「ビーラボ(文京区青少年プラザ)自習応援マナビ場」にモクレンが登場!お笑い×社会をテーマに「TVゲーム史」を発表!

  • 2016年11月3日
img_7382

2016年11月3日、文京区青少年プラザ内にある中高生の学習支援施設「b-lab(ビーラボ)」にて、モクレンが「自習応援マナビ場」という企画を担当しました。

今回、中高生にも馴染みのある「TVゲーム」を題材に、その進化の理由と社会的背景について講義させていただきました。

ありがたくも多くの中高生が参加してくれ、スタッフさんと一緒に盛り上がってくださいました。やはり、教育と笑いは親和性が高いと感じます。

少なからず、題材の親和性も学びに影響すると思いますが、それに加えて笑いを交えつつ講義をすることで、より参加者の集中力と学習意欲が高まっていると感じました。

TVゲームという切り口で講義をさせていただきましたが、日本の産業や社会的変化、経済変動についても話をすることができ、かなり生きた社会科の授業ができたのではないかと思います。

また呼ばれた際には、さらにパワーアップした内容で中高生と相対したいと思います!声をかけてくださったビーラボの皆さん、ありがとうございました!!

img_7384

img_7383