FUNBEST 2015年1月31日「下北沢lown」にて45分のインプロコントショー! | FUNBEST


Report

活動報告

2015年1月31日「下北沢lown」にて45分のインプロコントショー!

  • 2015年1月31日
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年1月31日、下北沢lownにて行われた「ナツメグ&モクレン新春ライブ」で、
モクレンがインプロコントショーを45分間にわたって披露しました。

P1080193
隣にいる綺麗な女性のお2人が、女性ボーカルユニット「ナツメグ」さんです!
繊細で、それでいて力強いお2人のハーモニーが素晴らしかったです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はじめに「即興ショートコント」を披露。
場所と形容詞を観客から1つずつ頂いたうえで、
場所がコントのタイトル、形容詞がオチのセリフとなるショートコントを3つ行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
即興ショートコント「実家」を演じるモクレン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
続いて、即興ソングを披露。矢島がピアノを即興で演奏し、観客から頂いたお題で野村君が即興で歌います。
頂いたお題は「枕崎(鹿児島県の市)」でした。

1部(15分)はこれで終了。
この後、ナツメグさんの歌があり、休憩を挟んで第2部(30分)へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2部の最初に行ったのは、インプロゲーム「スピットファイアー」を用いたユーモアスピーチ。
矢島が観客から適宜単語を頂きつつ、それを取り入れながらお題のスピーチを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ユーモアスピーチをする矢島。テーマは「火星」でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
続いて、インプロコントをお休みして、我々モクレンの持ちネタである漫才を披露しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しっかりと漫才が受けて一安心したモクレン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その後、先ほどの漫才にインプロの要素を取り入れてもう1度。
タイの人になりきって、「もしもタイのテレビ番組でさっきの漫才をやったら」を披露しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
次に、長編の即興コントを披露。観客から頂いたお題は「遊園地」でした。
写真は、即興コント「ノムラーランド」を演じる2人。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最後に、女性ボーカルユニット「ナツメグ」さんに対抗し、「シナモン」に扮して即興ソングを披露しました。
観客から頂いたお題は、「ありがとう」ということで、モクレンも世界観に入り込みつつ、歌い上げました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
即興ソング「ありがとう」を歌い上げる野村。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「ありがとう」のピアノを即興で弾きながらコーラスをする矢島。

最後まで温かい観客の皆様のおかげで、大爆笑のステージとなりました!