Report

活動報告

2015年5月9日(土)『ワラインプロ11』に進行・音楽として出演!ゲストには日本エレキテル連合さんが登場!

  • 2015年5月9日
ファイル 2015-05-10 16 26 50

2015年5月9日(土)、新宿ハイジアV-1にて行われたライブ「ワラインプロ11」に、モクレンが進行・音楽担当として出演しました。

ライブでは、お馴染みの「ワラインプロ」レギュラーメンバー(かもめんたる槙尾ユウスケさん、トップリード新妻悠太さん、THE GEESE高佐一慈さん、ツィンテル勢登健雄さん、ロビンソンズ北澤仁さん、夜ふかしの会鬼頭真也さん)に加え、ゲストに「日本エレキテル連合」(橋本小雪さん、中野聡子さん)のお2人を迎えて、いつも通り「すべて即興」のコントライブが行われました。

我々モクレンは、野村が総合進行、矢島が即興音楽(キーボード)の演奏を担当しました。ライブは、第1部で短いゲーム形式のインプロを経て、第2部では「インプロチーム対抗戦」を行いました。

インプロチーム対抗戦では、橋本さん率いる「チーム手術」(勢登さん、高佐さん、鬼頭さん)、と中野さん率いる「チーム上に」(新妻さん、槙尾さん、北澤さん)が、各ゲームの出来を観客に点数で決めてもらいながら、その点数の多さを競い合いました。

最後では点数が「まさかの同点」となり、急遽もう1ゲームを行うことに。最終ゲームでは、完全なフリーのインプロシーンを両チームが披露。大激戦の末、「チーム手術」が勝利を収めました。

結果的に、2時間45分という「超・長丁場」の大ボリュームライブとなりました。利用した施設の閉館時間が迫っていたこともあり、退場はかなりバタバタとなりました…。かなり盛り上がりましたが、次回は時間どおりキッチリ終わらせることが反省点となりました(笑)。

我々モクレンは、お笑いの中にインプロを取り入れるという取り組みを行っている「先駆者」であると自負しています。しかし、まだ知名度は低く、共演させて頂いた皆様からすれば、まだまだ未熟な部分が多いかと思います。

実際、アンケートなどを拝見しても、「モクレンって誰?」と書かれている人が少なくありません。それについては、我々が今後、お笑い界に何かしらの成果を残していかなくてはなりません。

知名度は低いながらも、この「ワラインプロ」を支えているのは自分たちであり、今後「ワラインプロ」をより良いものにしていくため、野村・矢島それぞれが成長していかなくてはならないと感じています。

おかげさまで、多くの人に愛され続けている「ワラインプロ」。決して我々だけでは、ここまで素晴らしいライブにはなっていません。あらゆる方々に感謝しながら、自分たちのやれることを続けていこうと決意致しました。