活動報告 | FUNBEST - Part 8


Report

活動報告

日本即興コメディ協会podcast第1回が配信されました!

日本即興コメディ協会podcast第1回となる今回は、お互いの活動やインプロとの出会いについて話しています。 出演:矢島伸男(オシエルズ/同協会代表)野村真之介(オシエルズ/同協会副代表)、横内浩樹、加古俊彦、槙尾ユウスケ(かもめんたる) …

大人をハッとさせる子どもの「刺さるつぶやき」に大人はどう向き合うべきか

FUNBESTの矢島です。 ジョークのような本当に起きた笑い話があります。ある中学校で、先生が社会科の勉強にと、国会中継の模様を見せたそうです。その日は与野党の攻防が繰り広げられており、まさに侃侃諤諤の状況だったとか。 中継を見終わったあと …

コミュニケーション・ハラスメント―笑いは「相手に会話へ乗っかることを強要させる」会話術じゃない―

FUNBEST代表の矢島です。 私はお笑い芸人をフィールドワークとしながら、笑いとコミュニケーションの関係性を研究しているのですが、研修やワークショップの講師をやっていると、参加者の顔色で、今のワークをムリに続けているかが分かるようになって …

お笑いライブの非営利化をどう考えるか―若手芸人の経済的考察―

お笑いライブは非営利目的のイベントなのか? FUNBEST代表の矢島伸男です。 今日、ある方と打ち合わせをしていまして、その時に話したことがとても印象的だったので、それを基にこの記事を書いています。 その方は、僕らと同じ芸人の立場でありなが …

ほとんどの人が自覚症状なし!?「アイデア過多症」が招くコミュニケーションの弊害

アイデアを「全部乗せ」しても美味しくはない FUNBEST代表の矢島伸男です。 私はお笑い芸人「モクレン」として活動しながら、笑いの力で教育を変えたい!という思いで、「ユーモア・スキル養成講座」などの講師をしています。 もちろん、芸人ですの …

「間(ま)を怖がっているうちはいつまで経っても話術は上達しない」という話

FUNBEST代表の矢島伸男です。 私は現在、日本即興コメディ協会が主催する「ユーモア・スキル養成講座」の講師をやっています。(どんな講座をやっているかは下記をご参照ください) 第1回~オリエンテーション~ 第2回~表現力を鍛える~ 第3回 …

【ほとんどの人が勘違い?】「どう笑わせるか」ではなく「どう感じるか」―私たちが笑いで本当に考えるべきこと―

どうも、FUNBEST代表の矢島です。 おかげさまで、2016年からいろいろな仕事が飛び込んできています。始まった仕事、終わった仕事、相談だけあった結局仕事に繋がらなかった案件、好評につきリピートで頂戴した案件などなど。 とにかく、FUNB …